上田 照遍 うえだ しょうへん
   

楓樹百餘山上陳
涼秋紅葉照堂新
老僧對客忘時處
落日啼鐘知事人
河南薬樹山紅葉即時
楓樹百余 山上に陳(つら)なる
涼秋紅葉 堂を照らして新し
老僧客に対す 時を忘れる処
落日啼鐘 事を知る人
 
65.3p×29.3p

文政11年8月10日(新暦 1828年9月18日)生〜明治40(1907)年9月22日歿
 真言宗の僧。阿波(徳島県)出身。旧姓は仁木。字は龍眼。号は無庵。河内(大阪府)延命寺の宝肝に師事、元治元年(1864)同寺を継ぐ。明治13年(1880)東寺定額僧、19年(1886)東大寺戒壇院長老。晩年は「弘法大師全集」の刊行に尽力。著書に『照遍和尚全集』がある。
 「長老照遍」の下に、白文の「沙門照遍」、朱文の「龍眼」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://kotobank.jp/word/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E7%85%A7%E9%81%8D
http://naritasanlib.org/006/594/2404492.html
http://blogs.yahoo.co.jp/jurinjieizen/3986408.html
http://aebss.org/database/show/?uid=524
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/899670
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/819666


参考文献一覧      HOME