上田 聴秋 うえだ ちょうしゅう
   

夜とひるのさかひを
蓮の一世界
夜と昼の 境を
蓮の 一世界
138.4p×33.0p

嘉永5年 2月24日(新暦 1852年3月14日)生〜昭和7(1932)年1月17日歿
 本名は肇、号は不識庵、花の本11世。
 大垣生で、京都に居した。八木芹舎門の旧派の大御所俳人で、点取俳諧の宗匠として関西で活躍した。著書に『俳諧鴨東集』があり、『明治俳諧金玉集』の跋も記している。
 「聴秋」り下に、朱文の「不識庵主人」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/u.htm
http://sakuin.g.hatena.ne.jp/keyword/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E8%81%B4%E7%A7%8B
http://www.asahi-net.or.jp/~cf9b-ako/haikai/kingyokushu.htm
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M81/M814375/6.pdf
http://homepage3.nifty.com/waterlilies/meisyozue-tyoumonkyou.html


参考文献一覧      HOME