寺門 静軒 てらかど せいけん
   

一陰與一陽
名?義曰仁
仁義者即道
人所以為人
乃悪莠亂苗
詐偽以淆真
上而取其君
下而取斯民
荘老嘲仁義
顧不爲無因
至莫最小者
先生著頭巾
偶成
一陰と一陽
名? 義曰く仁
仁義 者(それは)即ち道
人 所以(ゆえに)人と為す
乃ち 悪い莠は苗を乱す
詐偽 以って真を淆(みだ)
上は取る 其(そ)れ君
下は取る 斯(これ)
荘老 仁義を嘲(あざわら)
顧 為さず 因無し
最小の者に至ること莫(なか)
先生 頭巾を著す
    
106.5p×22.2p

寛政8年(1796)生〜慶応4年3月24日(新暦1868年4月16日)歿
制作年 嘉永4年(1851) 56歳
 名は良、字は子温、通称は弥五左衛門、克己・蓮湖と号した。
 水戸藩大吟味方勤 寺門弥八郎勝春の次男として江戸小石川水戸藩邸内に生まれる。母は江戸における勝春の妾(河合氏)。
 文化4年(1807)、12歳で同居の母を失い、翌年父が死ぬが、彼は本妻の子ではなかったために後を継いで仕官する事が許されず、母方の祖父母に育てられた。
 放蕩無頼の生活に身をゆだね、19歳の時に腹違いの兄が水戸家の禄を離れたために父から受け継いだ別宅を売って一時の生計に充てる。
 その頃から折衷学派山本北山の子緑陰の食客・門人となり、上野寛永寺の勧学寮に入って、学頭霊如仏隴について仏典と性霊派風の漢詩に接した。
 文政13年(1830)、徳川斉昭が水戸藩主になるや仕官活動を始めるが成功せず、以後、官途を断念した。
それからは駒込で克己塾を開いて子弟を教育していたが、江戸市中では文人として名声を獲得した。孤高を装ったが、江戸の文壇と多くの接点を持ち、天保2年(1831)より、江戸の風俗を記した『江戸繁昌記』を執筆する。
 天保6年(1835)3月、青表紙物検閲の最終責任を負う昌平坂学問所・林述斎の助言を受けた江戸南町奉行・筒井伊賀守の命により、『江戸繁昌記』初・二篇は「敗俗の書」すなわち風俗を乱すものとして出版差留の処分を受ける。その申し渡しを無視するように第三篇以降の刊行を継続する。天保13年(1842)には江戸南町奉行・鳥居甲斐守(鳥居耀蔵)に召喚され、第五篇まで書いていた『江戸繁昌記』は「風俗俚談を漢文に書き綴り鄙淫猥雑を極めその間に聖賢の語を引証…聖賢の道を穢し」たと判断され「武家奉公御構」(奉公禁止)江戸追放という処分を受けた。
 以後、自らを「無用之人」と称して越後国や北関東を転々。奈良 四方寺の吉田家などに寄寓しながら、安政6年(1859)に武蔵国妻沼(現在の埼玉県熊谷市)の歓喜院に入り「両宜塾」を開いた。その門弟には竹井澹如、石川弥一郎らがいる。鎌倉町 石上寺に寄寓後、晩年は胄山の門人根岸友山宅に身を寄せ、邸内の三余堂で塾生を指導した。
 著作はほかに『太平志』(1834)、『静軒詩鈔』(1838)、『江頭百詠』(1850)、『静軒一家言』『静軒慢筆』『新潟繁盛記』など多種。
 「静軒居士」の下に、白文の「良印」、朱文の「静軒居士」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E9%96%80%E9%9D%99%E8%BB%92
http://www.city.kumagaya.lg.jp/about/rekisi/tyomeinajinbutu/terakadoseiken/index.html
http://lounge.cafe.coocan.jp/novels/001535.php
http://www.msk.gr.jp/menuma/p/terakado.htm
http://fine-vn.com/cat_35/ent_16.html
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/134129/m0u/%E3%81%A6%E3%82%89/
http://kotobank.jp/word/%E5%AF%BA%E9%96%80%E9%9D%99%E8%BB%92
http://www.kumagaya-bunkazai.jp/siteibunnkazai/b273.htm
http://www.geocities.jp/fukadasoft/bridges/rails/aound2/index.html
http://k.hatena.ne.jp/keywordblog/%E9%96%80%E9%9D%99
http://homepage3.nifty.com/12so-kumanojinja/bunnka.htm
http://www.weblio.jp/content/%E5%AF%BA%E9%96%80%E9%9D%99%E8%BB%92
http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/search.php?cndbn=%8E%9B%96%E5+%90%C3%8C%AC
http://loungecafe2004.com/novels/2007/06/02-043605.php


参考文献一覧      HOME