武井 柯亭 たけい かてい
   

露香秋色淺涼中
青蕊黄花自一叢
冣憶南園微雨過
短籬扶杖看西風
露香 秋色 浅涼の中
青蕊 黄花 自から一叢
憶を冣(=聚)める南園 微雨過ぎる
短籬 杖を扶け 西風を看る
26.8p×135.2p

文政6年1月6日生(新暦 1823年2月16日)生〜明治28年(1895)5月23日歿
 名は泰。字は通。通称は万太郎・満之助・完平・官平、柯亭・五峰と号した。
 陸奥会津藩(現 福島県)藩士。嘉永6年(1853)房州警備、安政4年(1857)から江戸勤番、文久2年(1862)会津に帰る。この年、藩主松平容保が京都守護職となるや、主君に従い京都に赴き、桂小五郎らの長州藩士や諸藩の尊攘派と交わる。藩に種々進言したが内通を疑われ帰郷。戊辰戦争では進撃隊頭として新政府軍と戦い、のち主家再興につとめた。維新後は新政府の旧知からの招きがあったが、応じなかった。
 琴を愛し柯亭琴士という。星研堂に書を学び、詩にも長じた。子の庸が明治7年(1874)伊佐須美神社宮司となり高田村に移る。
 「柯亭」の下に、白文の「泰印」と、朱文の「柯亭」の落款が押されている。

推奨サイト
http://kotobank.jp/word/%E6%AD%A6%E4%BA%95%E6%9F%AF%E4%BA%AD
http://homepage3.nifty.com/naitouhougyoku/frame11/jinmei-ta.htm
http://baragaki.fc2web.com/aizukanjinbutsu/jintakeinanntei.htm
http://www.ic.daito.ac.jp/~oukodou/gallery/pic-915.html
http://boshinsoutairoku.client.jp/isasumijinja.html
http://yumecoco883.blog72.fc2.com/blog-category-13.html


参考文献一覧      HOME