高瀬 惺軒 たかせ せいけん
   

心正則筆正
心正しければ 筆正し   (柳公権句)
55.8p×30p

1868年生〜昭和25年(1950)歿
 香川県生、名は武次郎、惺軒と号した。妻は清華。中江東樹を尊崇して陽明学を研究し、京都大学・立命館大学などの教授を歴任した中国哲学者。『支那哲学史』等の著がある。京大名誉教授。
 「惺軒」の下に、陰刻「高瀬武印」と陽刻「惺軒」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://kotobank.jp/word/%E9%AB%98%E7%80%AC%E6%83%BA%E8%BB%92
http://www.shibunkaku.co.jp/biography/search_biography_aiu.php?key=x&s=1180
http://www.daito.ac.jp/~oukodou/gallery/pic-52.html


参考文献一覧      HOME