巻 菱洲 まき りょうしゅう
   

清秋絶頂竹房開
松鶴何年去不廻
惟有前峰明月在
夜深猶過半江來
清秋 絶頂 竹房開く
松鶴 何年 去りて廻らず
惟だ有り 前峰 明月在り
夜深く猶お過ぎ 半江来たる
130p×35.5p

 詳細調査中。
 「菱洲巻大舒書」の下に、白文回文の「巻大舒印」、朱文の「菱洲」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1398916413


参考文献一覧      HOME