小原 國芳 おばら くによし
   

天空任鳥飛
海濶從魚躍
振衣千仞岡
濯足萬里流
天空 鳥飛ぶに任せ
海濶(ひろ)く 魚躍るに従う
衣を振う 千仞の岡
濯足(=世俗を超脱)して 万里流れる
122.2p×31.5p

明治20年(1887)4月8日生〜昭和52年(1977)12月13日歿
 学校法人玉川学園の創立者。日本基督教団のクリスチャン。
 鹿児島県川辺郡西南方村(現・南さつま市)に生まれる。1918年京都帝国大学文学部哲学科卒業。
 大学卒業後、広島高等師範附属小学校教諭・理事となる。1919年、澤柳政太郎が成城学園を創設するに当たり、長田新の推挙で成城小学校主事として赴任。1926年、成城高等学校校長となり、1929年に玉川学園を創設した。しかし結局、平行して二つの学校の指導をすることは立ち行かず、教師や保護者を巻き込んだ成城事件が勃発した。そのため成城学園から身を引き、玉川学園での教育に専念した。
 また東久邇宮稔彦王・小西重直らと共にアジアの工学教育の向上を目指して、玉川学園内に興亜工業大学を創立することに尽力し(1942年創立。現・千葉工業大学)、小原が唱えた全人教育も建学の精神として受け継がれている。
 小原は生前、自らを「玉川のオヤジ」と称し、「教壇で死にたい」とよく話していたが、1977年12月に90歳で亡くなる数ヶ月前まで、点滴を受けながら大講義室の壇上で熱弁を奮い、まさに教育にささげた一生であった。
 著書に『母のための教育学』などがある。
 「小原國」の下に、白文の「小原國印」、朱文の「南堂」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%8E%9F%E5%9C%8B%E8%8A%B3
http://fine-vn.com/cat_15/ent_63.html
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/02201250
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%B8%B6%B9%F1%CB%A7


参考文献一覧      HOME