中村 春堂 なかむら しゅんどう
   

   おおぞらに そびえて見ゆるたかねにも
   登ればのぼる 道はありけり
中村春堂(歌) 宮田司山(画)
明治天皇御製(明治37年)の「峯」と題された歌
124p×41p

明治元年7月3日(新暦 1868年8月20日)生〜昭和35(1960)年3月14日歿
製作年  大正11年(1922) 55歳
 福岡県生れ。名は尚友、字は玄郷、通称を梅太郎、雅号を春堂または耕心齋と称した。小野鵞堂に師事。日本女子大学校(現日本女子大学)等で教鞭をとり、寒香書道院を主宰。「習字之友」「日本書道」を発刊。泰東書道院学術顧問、日展審査員を務めた。
 「春堂謹書」の下に、白文の「中村梅印」、朱文の「春堂」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://www.town.miyako.lg.jp/kankou/rekisi/nakamura_syundou.jsp
http://www.shibunkaku.co.jp/biography/search_biography_aiu.php?key=na&s=100
http://www.gakubun.co.jp/shodou/shodougakuin/shodougakuin.html
http://72.14.235.104/search?q=cache:cRSE3MHAMmwJ:www.dap.ndl.go.jp/home/modules/dasearch/dirsearch.php%3Fid%3Doai%253Akindai.ndl.go.jp%253A40080692-00000%26cc%3D08_01_06%26keyword%3D%26and_or%3DAND+%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%98%A5%E5%A0%82&hl=ja&ct=clnk&cd=6&gl=jp&lr=lang_ja
http://72.14.235.104/search?q=cache:GJi2e3g-nL4J:www.dap.ndl.go.jp/home/modules/dasearch/dirsearch.php%3Fid%3Doai%253Akindai.ndl.go.jp%253A40081107-00000%26cc%3D08_01_06%26keyword%3D%26and_or%3DAND+%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%98%A5%E5%A0%82&hl=ja&ct=clnk&cd=7&gl=jp&lr=lang_ja



宮田 司山 みやた しざん 明治22年(1889)生〜昭和46年(1971)歿
 日本画家。京都生。はじめ菊池芳文に学び、のち荒木十畝に師事する。大正2年第7回文展の第二科に「けし」で初入選、以後文展に6年・7年、帝展に9年・10年と入選、さらに昭和2年から帝展にほぼ毎回入選する。帝展改組では第一部会の結成に参加。新文展無鑑査。日本画会会員。
 「司山」の下に、朱文の「司山」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://www.yamaguchi-bijutukurabu.com/sizan.htm
http://www.shibunkaku.co.jp/biography/search_biography_aiu.php?key=mi&s=120
     
 大正壬戌(11)年


参考文献一覧      HOME