牧 輗 まき げい
   

風浦花將老
殘紅漾邊波
誰爲疎冷影
淡墨不須多
己酉冬日再録題畫舊作
風浦 花将に老い
残紅 辺波(=船べり)に漾よう
誰が爲ぞ 影冷たく疎なり
淡墨 多くすべからず
己酉(=嘉永2年)冬日 再録す 題画に題すの旧作
27p×17.5p

享和元年(1801)生〜文久三年(1863)歿
制作年 嘉永2年(1849) 61歳
 程朱学派の儒者。美濃の人。字は信吾、信侯。通称は善助、戇斎・百峯・三野などと号した。
 頼山陽門下で詩文を能くし、学習院儒学教授を勤めた。
 「百峯陳人輗」の左に、白文の「牧輗」、同じく白文の「百峯主」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://kotobank.jp/word/%E7%89%A7%E8%BC%97
http://www.shibunkaku.co.jp/biography/search_biography_aiu.php?key=ma&s=40
http://libwww.gijodai.ac.jp/cogito/kanshi/sanyo/SanyoMeisho.html


参考文献一覧      HOME