石川 梧堂 いしかわ ごどう
   

和風選試綵衣鮮
風和んで選試み 綵衣鮮かなり
134p×30.5p

安永7年(1778)生〜嘉永5年1月4日(新暦1852年1月24日)歿
 徳川幕府旗下の士にして、書を能くする。名は總明、字は錫我、一の字を龜甫、知秋菴と号す。(『日本肖像大観』第1巻 永井菊治編 より転載) 
 伊勢亀山城主の三男に生れ儒学、書学を好んだ。
 引首印は朱文の「江左第一風流才子」、「梧堂堂人」の下に、白文の「石朋印記」、朱文の「知秋詩屋」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://www.shibunkaku.co.jp/biography/search_biography_aiu.php?key=i&s=100
http://www.shokokai-yamagata.or.jp/ooyama/ariainfo/ari_1_2.html


参考文献一覧      HOME