丹羽 氏厚 にわ うじひろ
   

皇師百萬征強虜
野戰攻城屍作山
愧我何顏看父老
凱歌今日幾人還
皇師(=皇軍)百万 強虜(=強い敵のやつら)を征し
野戦(=山野での戦闘) 攻城(=城や城郭都市を攻め) 屍(しかばね) 山を作(な)
(は)づ 我 何の顏ありてか(=どのような面目があって)  (戦死させた兵士の)父老(=親御)を看ん
凱歌(=勝利を祝う歌声が響く)今日 幾人か還る(=一体どれほどの人が 生きて帰ってきたことだろうか)
乃木希典将軍作 凱旋
明治38年法庫門滞陣中の作。日露戦争は日本の勝利のうちに終った。乃木大将は凱旋将軍となったが、この戦争中 祖国の為 戦火に斃れた部下将兵に対し、更には、その遺族に対し、深い悲しみと自責の念を抱き、その気持をこの詩に歌ったものと拝察される。
49p×134.2p

生没年 不明
 播磨三草藩(現 兵庫県加東市上三草)の第6代(最後の)藩主丹羽氏中の三男。字は希博、載軒と号した。明治17年(1884)7月8日子爵。昭和15年(1940)12月14日、爵位返上 。正三位。
 「正三位子爵源氏厚書」の下に、白文の「子爵丹羽氏厚」、朱文の「字希博号載軒」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E7%BE%BD%E6%B0%8F%E4%B8%AD
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rekishi31.html#子爵
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E4%B8%B9%E7%BE%BD%E6%B0%8F%E4%B8%AD
http://keizu.masa-mune.jp/niwa.html
http://wolfpac.press.ne.jp/kazoku04.html
http://books.google.co.jp/books?id=E493GGnhcq4C&pg=PT90&lpg=PT90&dq=%E4%B8%B9%E7%BE%BD%E6%B0%8F%E5%8E%9A&source=bl&ots=XLuhQDwF1d&sig=uhEhYEuT5xhMrtOn1hlyp09DJIQ


参考文献一覧      HOME