福崎 季連 ふくざき すえつら
   

花間月
寝さ(覚)(=めざめ)して なかば(半ば)なかはむ(鳴か塡む=鳴こうとする) 鴬の
はな(花)のねぐら(塒)に 月ぞ匂へる
5.9p×36p

天保4年(1833)生〜明治43年(1910)6月歿
 薩摩藩士川上式部の次男として生まれ、のちに福崎季脩の養子となり、薩摩藩士として元治・慶応の出兵に加わり、兵器奉行をも勤めた。
 歌は八田知紀に学び、明治5(1872)年に最後の琉球在番奉行に任命されて、在島4年、知紀門人として旧知の宜湾朝保と結んで琉球桂園派を興した。
 その後、琉球在番奉行所は外務省出張所となり、最後の琉球在番奉行となった福崎季連は外務省九等出仕に任用された。琉球藩は外務省所管となった。
 明治10年(1877)9月6日、霧島神宮大宮司に任じられた。

推奨サイト
http://www.library.pref.kagoshima.jp/honkan/files/2011/05/134_%E7%A6%8F%E5%B4%8E%E5%AD%A3%E9%80%A3%E5%92%8C%E6%AD%8C%E7%9F%AD%E5%86%8A.pdf#search=%27%E7%A6%8F%E5%B4%8E+%E5%AD%A3%E9%80%A3%27
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I2938942-00
http://kwww3.koshigaya.bunkyo.ac.jp/wiki/index.php/%E7%90%89%E7%90%83%E5%87%A6%E5%88%86
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=Wb7Q6hM4ejIJ&p=%E7%A6%8F%E5%B4%8E%E5%AD%A3%E9%80%A3&u=https%3A%2F%2Fwww.jacar.go.jp%2Fsiryo%2Fichiran%2FB_01%2F9120.html
http://www.hmn.bun.kyoto-u.ac.jp/sympo02-01/02.html


参考文献一覧      HOME