中川 憲斎 なかがわ けんさい
   

  李太白 雖畫庭前之○麗家作不如一盃之酒
      雖坐珍○○應之慶不到白味噌之處
  劉伯倫 雖為生醉○一旦之不場終○尊君之憐
      雖為酒嫌老眼○之利○醒酒宴之興
  陶淵明 雖一日樽水肴積不到下戸之家
      雖分開五合徳利可侃蘆之室
        應需 日本書堂書
94.6p×40.1p

寛政3年(1791)生〜慶応3年1月10日(新年1867年2月14日)歿
 江戸生。中川南山(http://kotobank.jp/word/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%8D%97%E5%B1%B1)の子。名は文彭。字は聃卿。通称は文十郎。別号に日本書堂。著作に『憲斎書』がある。
 弟子に綾岡輝松(http://kotobank.jp/word/%E7%B6%BE%E5%B2%A1%E8%BC%9D%E6%9D%BE)がいる。
 「日本書堂書」の下に、白文の「憲斎」、朱文の「聃卿」の落款印が押されている。

推奨サイト
http://kotobank.jp/word/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E6%86%B2%E6%96%8E
http://tama-kosatsu.at.webry.info/201104/article_12.html


参考文献一覧      HOME